2018年12月21日クリスマスコンサートを終えて

December 24, 2018

BLOG

##########

2018年12月21日クリスマスコンサート‼️
無事終演しました!!
ありがとうございました‼️

今回、どうしてコンサートの主催に至ったのかをシェアさせて頂きます。

※長文です。

*****
****
**

今年の9月半ばに、何を思ったか、このまま年を越せないと焦り出した私。
その焦りには、まだアーティストとして、今年は活動が目一杯やりきれてない。
もっと伝えられる事があるのでは?
何か挑戦するべきでは?

そう感じた私の頭の中は、子供達の笑顔でいっぱいでした。

子供達に夢を与えられるような、そんなイベントをやりたい。

そう思ったら、何をやりたいか?誰とやりたいか?どこでやりたいか?
すぐに思考スタート。

また、歌、ダンス、MCなど、いろんな経験を積ませて頂いた私にしかできない作品ってなんだろ?、、

気付いたらミュージカルのシナリオを殴り書きしてた。

とはいえ、今年も残り3ヶ月半。

大きなイベントは無理だな。来年の3月くらいにしよう!
そんな気持ちで、知り合いに声をかけ始めた。

思った以上に色んな方が一緒にやりたい、手伝うって言って下さり、少し背中を押された気がしたけど、まぁ、、でもね、、いざやるってなったらみんなどうだろう?

正直、不安だらけ。

そんな中、藤岡でダンスを教えていらっしゃる、ダンスチームTMJのまなみんこと高岩まなみ先生が、「やりましょう!」と声をかけて下さったのがきっかけで、、

私のやりたかった、ダンスと歌を融合させた作品作りが出来るのでは?
と早速相談に行った。

場所は、高崎駅のスタバ。

約1時間くらいだったかな?

その間に、会話はすぐ進み、

まなみん「やりましょう!年内に!

TMJみんなで協力出来ます!

場所、みかぼみらいはどうですか?

調べます!

空いてました!」

笑笑。

え?笑

早っ!笑笑

これは、もしかして、本当にや、や、やっちゃう?笑笑

そんな私の心境とは裏腹に笑顔で可愛いまなみん。

このスタバ会がなければ、絶対12月21日はありませんでした!笑

その後も、私はまだ迷っていながら、友達に相談!

すると、、

「やろう!
娘の保育園、出して!

旦那もステージディレクターやってたからみんなで手伝う!」

笑笑

こちらも、早っ!笑

まさか裏方まですぐ見つかる奇跡。

うん、これは誰かがやれって言ってる気がする。笑

そんなスタート。

からもここでは伝えきれない偶然と奇跡が重なり、

本当に開催する事になった。

偶然と奇跡の一例をあげると、、

カッコいいダンサーをハンティングする為に、そうだいつもお世話になってて、しかもダンサーとしても人としても大好きなみおさんに相談しよう!って思って、電車に揺られていたら、なんと目の前にみおさんが座ってる in 山手線。
マジか。笑

ダンスが鈍っているので、みおさんのレッスンを始めて受けに行ったら、今回のSHOW GIRLダンサーとして出演して頂いた茉梨乃ちゃんと結衣ちゃんと出会い、その場で出演決定。
早っ!笑

せっかくだから、撮影して記録に残したいなー!撮影といえば、上州テレビの堤一平さん!一平さーん!お願い出来ますか?()

いいですょ!

?早っ!そして、なんと同じビルにお店を構える、いつもメイクでお世話になっているラピスの浅井さんもいて、私も空いてるよ!って。

舞台袖でプロのメイクさんにメイクしてもらえるというそんな贅沢な経験を子供達にさせてあげられる!
やばー😭

照明さんはいつもお世話になりまくりで今回も音響でお世話になりまくりましたyoshimiバンドのメンバーでもありYutaka studioの佐藤さんが(株)トーマスさんを紹介して下さった。
やばい。照明の事何もわからないし、でもやりたい事いっぱいだから、けむたがられないかなー、不安、不安、、
そんな中、打ち合わせにいったら、まさかのとっても優しい女性で、舞台、演劇などの照明も沢山経験されている猿谷さんという方で、本当にラッキー(*≧∀≦*)
一緒に最高のステージ作り上げましょう!その言葉に、感動。。

あー、、受付とかどーしょーかなー、、
そんな時、TSUTAYAタマムラブックセンターのスタッフさんから、何か手伝いますょ〜ってラインが。
私の心の中の声が玉村に届いたのだろうか?
。。。
そして、挨拶にTSUTAYAさんへ伺ったら、
なんでもっと早く連絡してこないんだと怒られる。笑
なんなん。みんな仏のように優しいじゃないか、、、

とかね。。

もう、、本当キリがないくらいこんな奇跡が続き、今回の最強メンバーが揃いました!

そんな最高で最強メンバーで迎えられた、コンサートは、

一言で言ったら、やって良かった。

挑戦して、正確だった。

もちろんはじめての試みだから、反省点も山ほど。

でもね。当日のみんなの涙、笑顔を見たら、当日までの大変さなんてぶっ飛んだ。

それに、私は今でも思い出し泣き出来るくらい、今現在の自分を出し切った自信はある。

なんて、幸せなんだ。

本当にありがとう、みんな。

子供だけにフォーカスをあてたつもりが、

結局、大人の出演者にも、

「一度ミュージカルやってみたかったんだ。夢を叶えてくれてありがとう」
などと、フィードバックを頂いた。

私、自分のやりたい事をやっただけなのに、やりたい人に声をかけただけなのに、その人の夢に触れられたなんて、、
なんて素晴らしい体験なんだろう。。

多分このイベントは、一回で終わらすには勿体無過ぎるし、メンバーにも失礼なような気がしてきた。

ましてや公演後、関係者に会っても、

またやりましょう!

来年も参加させて下さい!

ミュージカルのお話の続き考えました。

来年はいつやるか決まった?
などなど、、、

ん?私より周りのが盛り上がってない?っていうくらいの反応。

本当にありがたや〜😭😭😭

そりゃ、やるよね。

うん。

今年の反省点を活かし、来年もキッズコンサートやります!

今年来れなかった人にいかに来てもらえて、更に多くの人に広まるか、考えなくちゃね。

私にとって、平成最後のクリスマスコンサートが、成功に終わった事と来年もやるぞーという熱い想いをここに記します。

p.s.
キッズコンサートのインスタを開設しました!ここに写真をUPしていきます🎞
フォローおねがいします💕
Instagram: kids.concert

2018.12.24
主催yoshimi