【アメリカ旅日記 no.1】yoshimiブレンド

November 04, 2017

BLOG

#######

アメリカに来て約3週間が過ぎました!!
そんな私の今ある記憶や想いをダラダラと綴らせて下さい。。。

※アメリカや海外に興味がある人は是非読んでみて下さい♪ そうじゃない人は長文なのと、私の個人的な事なので、写真だけお楽しみ下さい♪笑

アメリカでの様子はinstagramにて更新中!
https://www.instagram.com/gunma_songwriter_yoshimi/

==============================

【yoshimiブレンド】

高校卒業してから、アメリカにダンス留学してた時期があった。
そして完全帰国してから、またアメリカにまた行こうと思うのに結構な年月がかかった。
でも実際行くと決めて、来てしまえばなんてこともなくて、また少しずつ以前の感覚が戻り、改めて好きな場所だし、居やすい場所だと気づく。

LAは私の第二の故郷。

一つ一つ、「あぁ、そうだ」「これだこれだ」と脳の奥底の記憶の点と点が繋がっていく。

振り返ってみると、はじめてLAに来た時は、ほっとんど喋れなくて、現地の人が何を言ってるかも分からなくて、ちょっと大きな声で聞き返されただけで泣いた。少しして、やっと何言われてるか解るようになっても、yesとかOh, yeahとかの相づちしか取れなくて、自分の本当の意見が言えないことに悔しくて泣いた。その後は、面白い事言って友達を笑わせるのが目標になった。「You are funny!」と言われるようになったのは渡米して3年後くらい。(結構かかった。w) そして次の目標は「どこまで日本人と気付かれないか?」だった。初めましての2、3分の会話だとバレないけど、それ以上会話が深くなるとバレちゃう。ここまでが4年間の結果だった。これは私なりの目標で、別に誇れるわけでも何でもないが、ただ私になりに出来るだけ言語、文化を自分に吸収しようとした結果だった。そのおかげで世界各国の友達が増え、もっと自分の中の世界が広がった。

でも4年後日本に帰国すると、今まで毎日必要だったアメリカ文化や英語を吸収するぞ〜〜!!というものが一気に要らなくなり、英語脳ももちろん要らなくて、不器用な私は、日本人なのに、日本に慣れず、約半年間逆カルチャーショックに苦しんだ。

多分これは長く海外に居た人は分かってもらえるかもしれないが、ふとした時に勝手に英語とかが出ちゃったりして、別に全然カッコつけてるわけじゃなくて、不器用だから脳がこんがらがってるだけなのに、友達とかに「アメリカかぶれ」と言われ、笑われる。YES!NO!をはっきり意見を言ったり、好きか嫌いかをはっっきり伝え、相手の意見を聞いた上でそこから相手を認めるという順番が、どうも日本じゃ通用しなくて、、「生意気」「言い方が強い」「自我が強い」と思われ、それが辛くて嫌で、どうしていいか分からなくなった時期もあった。(そうなんです。私不器用なのです。)

日本に住むには、アメリカで習ったことを捨てなくちゃいけないんだと思って、心の奥にしまい込んだ。(しまいきれなかったけどね。w)

もちろん日本人だから、気づくと日本に慣れ、楽しさや充実感で目の前の活動でいっぱいいっぱいになっていた。だから、今こうしてアメリカに戻りたいと強く思うまでに時が流れていた。

では、今このタイミングでなぜLAに行ったのか??
それは大きく3つの理由がある。

1つは、挑戦したいことができたからだ。

同じ音楽活動でも、まだずっとやりたかったけど、やってこなかった事に挑戦出来るチャンスを頂いた。だから、ここでその準備をしに来た。

2つ目は、少し周りに流されている自分に気付いたから。

せっかく一度は世界に広がった色々な気持ちが、気付いたら小さくなっていて、勝手に決め付けている自分がいて、それに対して疑問に思うようになった。要は自分を見つめる時間が必要だったのだ。(アラサーあるある!w)

3つ目は、やっと色々なものをもう一回受け入れてみたいという欲が湧いたから。

せっかく学んだ英語、ダンス、そして価値観。色々な良さをもう一度受け入れたいと思った。英語を話すだけで、色んな文化や習慣の違いを、直接友達や出会う人から知ることが出来て、本当に面白いのだ。この面白さをすっかり忘れていた。

今まで私は、アメリカな私と日本の私を分けないと認めてもらえないと思っていた。(なんてバカなんだ。)
人に嫌われるのが怖くて、馴染もうと必死だったのかもしれない。(人にどう思われたって関係ないって言葉では言ってても、実はとっても心の中では怖かったのかもしれない。)

でも、今ならこう思える…

 

「いいとこ取りしよう!」

日本も大好き!アメリカも大好き!LAで知り合った他の国の事もとても興味ある!

色々な大好きのいいこと取りが出来るのは、私がアメリカに出たから。
そして友達を作ったから。
そう考えたら、もしかして私にしか出来ない、いいとこ取りブレンドが出来るんじゃない?!と思えるようになった! (コーヒーみたいに言ってみた。w)

それでいいんだよ。それで。

私は私にしか作れないyoshimiブレンドなのだ。

そう思えるようになったら、いろんな心の中にあったものがデトックスされ始めた。そしてまた吸収出来るようになった。

まだまだ人としても大人になりきれないどうしようもない私だけど、好きなものや人、場所があって、自分を見つめ直せる環境がある今、とても幸せを感じている。

 

 

なので、ちょっと海外に興味のある人には、こう伝えたい、、、

生まれてから死ぬまで約100km圏内で生活を終える人が結構多いと聞いた事がある。このご時世せっかくなら、一度は100km以上、そして国境を飛び越えるのをオススメしたい。旅行じゃなくて、住むことを!!旅行や観光地では良いところが見えやすく、実際現地の人の生活とは大きな差があったりもする。だから、良いところも悪いところもいろんなものを知る為に住んでみる。

そこから得るものってプライスレス!ほんとに!

私の場合、世界が広がったからこそ、逆に地元群馬も好きになったし(アメリカに行ってなかったら、「ぐんまがスキ」は書けなかった。)、日本人である事も誇りに思えたり好きになれた。

学生時代にそんな体験をさせてくれた親に感謝だし、この気持ちをこれからも大事にしたい!

これから先の人生で、yoshimiブレンドがより濃くなると思ったら、ただただ楽しみでしかない。

単純な事だけど、私にとってとても大事なことに気付かされたこの2週間。まだまだyoshimiのアメリカ旅は続く。。。♪

読んでくれてありがとう♡