路上ライブでの裏話。

時間が遅いせいか、誰も他にライブしていなくてすんなり場所は決まったものの、まず1人で準備をしていたら早速酔っ払いおじさんに絡まれる。笑

そして、いい感じにライブは始まり人が集まってきたので、さぁ!フライヤーを配るぞーってお客さんに近づこうとした時。

んっ?

届かない…

マイクのケーブルが短すぎて、

全然お客さんに届かない。

まるでクサリにつながれた犬が、つながれている事を忘れてネコを追いかけようとした感じ。

キャン。

クスッと笑いながらも、優しいお客さん達は逆に近づいてくれました。恥

そして、無事ライブを終え、さぁ帰ろうとした時、
気が少し抜けたのか、一気に吐き気。笑

連日の発売準備とリハーサルにより、私もギターサポート・プロデューサーのヒロさんも体力は限界に。

2人してカメさんのような遅さでフラフラしながら池袋駅へと消えていきました。

今回譜面台は倒さなかったから良しとしよう‼笑

それでは、皆さん涼しくなってきたけど、体調管理しっかりね♪

ttyl :)

関連記事